wxのBlog

レトロなエレベーターなどを廻った記録、備忘録のようなブログです。南関東のひと。

日本エレベーター工業製のエレベーター2

今回は、銀座にある日本エレベーター工業製のエレベーターを紹介します。

銀座一丁目駅の近くにあります。

このビルならあるかな〜、と思いつつ入ったところ発見。外からは見えないです。

f:id:CS1804:20171130191344j:image

インジケータ。なかなかレトロですね。

ボタンには現在は何も表記がありませんが、本来は、「▲」があったはずです。

f:id:CS1804:20171130191355j:image

操作盤。カメラの準備を、とセーフティーシューを押し続けていたところ、ブザー音が。戸閉時には鳴らないので、どうやら時間変更されているようです。

操作盤は綺麗な状態で残っています。

f:id:CS1804:20171202143440j:image

積載の表示を800kgに変えようとした形跡があります。間違えたのでしょうか。

f:id:CS1804:20171130191426j:image

 インジケータ。

f:id:CS1804:20171130191457j:image

階ごとの停止スイッチです。

f:id:CS1804:20171130191615j:image

換気扇。

 

メーカー:日本エレベーター工業

機種:不明

用途:乗用

定員:4名

積載:300kg

方式:ロープ式

停止階:1〜8

設置年:1963年

メンテナンス:シンドラーエレベータ(訪問時)

 

 

訪問日:2016.10.03

渋谷の手動扉エレベーター

今回は、渋谷にある手動開閉式のエレベーターを紹介します。ここも割と有名なEVですね。

冨士エレベーター工業製です。

渋谷駅近辺は古いEVが多めな印象です。

結構場所は分かりにくいです。

 

手動扉のEVは私の知る限りで現存しているもの(客が使用可能なもの)が、東京で9機あるのですが、この個体は未更新のようで、非常に珍しいです。

よく東京には手動扉エレベーターが2機しかない、とか言われていますが、あれは嘘ですね...

 

前置きが長くなりました。

f:id:CS1804:20171121185033j:image

乗り場。ピンクに塗られています。

確か前は薄緑に塗られていました。

f:id:CS1804:20171121185104j:image

インジケータ。「到着」がいい味出していますね〜。

f:id:CS1804:20171121185158j:image

ボタン。

なんの表記もないです。なんともメカニックなボタンです。

f:id:CS1804:20171121185228j:image

内側。内扉は赤ですが、前は白でした。

f:id:CS1804:20171121185254j:image

操作盤。警報ボタンと停止ボタンがあり、その上に運転と電灯のトグルスイッチがあります。

警報ボタンは、ベルが鳴るんでしょうか?

このボタン、階数ボタンと似ていて、間違えて押しそうです。

f:id:CS1804:20171121185327j:image

後付けで非常電話はついています。

前はここに使用法が書かれていたのですが、無くなりましたね。

f:id:CS1804:20171121185411j:image

f:id:CS1804:20171121185445j:image

積載は後付けです。プレートが割れてしまったのでしょうか?

 

メーカー:冨士エレベーター工業

機種:不明

用途:乗用

定員:6名

積載:400kg

方式:ロープ式

停止階:1〜5

設置年:1964年

メンテナンス:冨士エレベーター工業 

 

訪問日:2016.11.06

日立製のエレベーター4

こんにちは。今回も日立です。レトロEVの中でも有名な、池袋にあるA形エレベータを紹介します。

解体なんて噂もありますので、じきに見られなくなるかも知れません。

池袋駅前にあります。よく何十年も更新しませんね...

おかげでかなり揺れます。

f:id:CS1804:20171120185217j:image

乗り場。一枚扉で、塗装されていますね。

ボタンと表記が無かったらエレベーターに見えない...^_^;

f:id:CS1804:20171120185618j:image

ボタン。このボタン本当好きです。いつまでも押し続けたくなりますよね(爆

f:id:CS1804:20171120190119j:image

操作盤。

「灯」ボタンがあるので照明が消せます。消しませんでしたが。

「HITACHI」ロゴも古いです。渋谷のやつと同じ。

操作盤上のプレートは中々見かけることはないですね。

f:id:CS1804:20171120190235j:image

インジケータは普通。

f:id:CS1804:20171120190309j:image

制御関連のスイッチ。

f:id:CS1804:20171120190335j:image

ドアには申し訳程度の取っ手が。

f:id:CS1804:20171120190401j:image

非常用電話。万一の際はパニックになって開けられなさそうです。

 

インターネットで調べても、このEVがあるビルは1989年築となっています。

流石にこのエレベーターはその年に作られていないと思うので、1度ビルの所有者でも変わったんでしょうか。謎です。

 

 

メーカー:日立

機種:日立A形エレベータ

用途:乗用

定員:6名

積載:400kg

方式:ロープ式

停止階:1〜6

設置年:不明

メンテナンス:日立

 

訪問日:2016.11.06

 

日立製のエレベーター3

今回は、神保町駅近くにある、日立A形エレベーターを紹介します。

このビルの一階には、コンビニが入居しています。

珍しく、2階始まりです。

f:id:CS1804:20171029143913j:image

乗り場ボタン。A形エレベータ標準のものです。

この上にはカゴ内を見ることができるモニターがあります。

f:id:CS1804:20171029144551j:image

操作盤。

f:id:CS1804:20171029144657j:image

銘板の拡大。

f:id:CS1804:20171029144742j:image

インジケータ。

 

メーカー:日立

機種:新日立A形エレベータ

用途:乗用

定員:9名

積載:600kg

方式:ロープ式

停止階:2〜7

設置年:1969年

メンテナンス:日立

 

訪問日:2017.01.07

 

 

日立製のエレベーター2

今回は、藤沢にある荷物用ビルエースを紹介します。

f:id:CS1804:20170910203135j:image

乗り場。

f:id:CS1804:20170919215306j:image

ボタン。

荷物用のため、「閉」ボタンと使用中ランプがあります。

扉は、操作しない限り開きっぱなしになってしまうので、降車後は閉ボタンを押す必要があります。

 

f:id:CS1804:20170919215505j:image

操作盤(1F)。

「開延長」ボタンがあり、戸閉、戸開ボタンはありません。

行先階ボタンを押すことによって戸閉します。

 

インジケータもボタンと一体になっています。

 

戸には注意がいくつか。

ご覧の通り、こちらのエレベーターは貫通式で、1階のみこちらの戸が開きます。

f:id:CS1804:20170919215913j:image

操作盤(2,3,4F)。

開延長ボタンはありますが、刻印はありません。

こちらも反対側と同様、ボタンを押すことにより作動します。

 

更新は恐らくされておらず、また、荷物用を人荷用として使っている珍しいエレベーターでした。

 

 このエレベーターがある物件には乗用エレベーターがもう一機あるのですが、そちらはビルエースNEWプリードに更新されてました。

 

メーカー:日立

機種:ビルエース

用途:荷物用

定員:規定無し

積載:450kg

方式:ロープ式

停止階:1〜4

設置年:1973年

メンテナンス:日立

 

訪問日 2017.09.10

 

 

日立製のエレベーター

10記事目で紹介するのは、渋谷のSビルにある、エレベーターです。

日立を紹介するのは、これで初...^^

 f:id:CS1804:20170828220003j:image

乗り場ボタン。2階始まりです。

f:id:CS1804:20170828220118j:image

操作盤。非常ボタンは後付けでしょうか。

非常ボタンがあったであろう場所が塞がれています。

「HITACHI」のロゴが珍しいです。

f:id:CS1804:20170828220245j:image

 f:id:CS1804:20170828220400j:image

 

...なんだこれ?

f:id:CS1804:20170828220532j:image

スイッチ類。

f:id:CS1804:20170828220627j:image

インジケータ。

 

乗り心地は良いとは言えず、少し揺れます。

揺れるエレベーターは好きですけどね^^;

 

ということで、日立A形エレベータの紹介でした。

 

メーカー:日立

機種:日立A形エレベータ

用途:乗用

定員:6名

積載:400kg

方式:ロープ式

停止階:2〜6

設置年:1966年

メンテナンス:日立

 

訪問日 2016.11.06

 

東芝製のエレベーター3

今回は、藤沢プラザ南館に存在した、東芝エレメイトセレブラムを紹介します。

藤沢プラザ南館は、つい最近解体工事に入り、こちらのエレベーターを見る事は不可能になってしまいました...

エレベーターは、2機設置されており、一見独立しているようにみえますが、「先発」の文字があるように、2機で制御していたようです。

f:id:CS1804:20170828154334j:image

のりばインジケータ/ボタン。セレブラムでは標準です。

f:id:CS1804:20170828154536j:image

かご操作盤。

f:id:CS1804:20170828154743j:image

インジケータ。昇降中は点滅します。

f:id:CS1804:20170828154819j:image

ボタンのアップ。

f:id:CS1804:20170828154921j:image

こちらはもう一機の操作盤。R階が塞がれています。

東芝のエレベーターでは珍しく、チンベルが搭載されています。

このような貴重なエレベーターが見られなくなって残念です...

建物やエレベーターの老朽化などを考えると仕方のないことかもしれません。

 

↓今回から「(竣工)」は省略します。

 

メーカー:東芝

機種:エレメイトセレブラム(第1世代)

用途:乗用

定員:15名

積載:1000kg

方式:ロープ式

停止階:1〜7、R

設置年:1981年

メンテナンス:東芝

 

訪問日 2016.08.14