wxのBlog

レトロなエレベーターなどを廻った記録、備忘録のようなブログです。南関東のひと。

池袋の手動扉エレベーター

久しぶりの更新です^^;

今回は、池袋のAビルにある手動扉のエレベーターを紹介します。

池袋から徒歩数分の所にある交差点の一角にこのエレベーターはあります。

f:id:CS1804:20170616174844j:image

f:id:CS1804:20170616174920j:image

乗り場/ボタン。

手動扉特有の取っ手が付いています。

また、ボタンは「呼」となっています。

f:id:CS1804:20170616175136j:image

乗り場インジケータ。

冨士エレベーターが採用するものとよく似ています。

f:id:CS1804:20170616175340j:image

扉。蛇腹式の標準的な形です。

インジケータはありません。外扉に直接書かれています。

f:id:CS1804:20170616175457j:image

注意書きが。

f:id:CS1804:20170616175616j:image

 操作盤。やはり冨士エレベーター製のようですね。

 

制御機械だけ更新されているのか乗り心地は良いです。

 

開閉ボタンは使われておらず、押しても何も起きません。

f:id:CS1804:20170617145549j:image

銘板他。カゴ内の塗りかえ時に一緒に塗ったらしく、銘板は見えません。塗らなくて良いのに...^^;

 

メーカー:冨士エレベーター工業(?)

機種:不明

用途:乗用

定員:不明

積載:不明

方式:ロープ式

停止階:1〜5

設置年(竣工):1959年

メンテナンス:京葉エレベーターサービス

 

訪問日:2016.11.06

 

 

 

 

東芝製のエレベーター2(藤沢)

今回は、藤沢に用があった時に立ち寄ったOビルで見つけたエレベーターを紹介します。

f:id:CS1804:20170514174547j:image

外観。 綺麗な青一色で、どこか新しいように見えます。

f:id:CS1804:20170514174731j:image

 乗り場ボタン。エレメイト標準のものですね。

f:id:CS1804:20170514174904j:image

 操作盤。エレメイト...と思いきや、エレメイトセレブラム(初期)のものになっています。

乗り心地や作動音はエレメイトそのものですけどね^^;

 

後になってボタン交換だけしたのか、はたまた余っていたエレメイトの部品を流用したのか、、、謎ですね。

f:id:CS1804:20170514175432j:image

インジケータ。これはエレメイトのインジケータですね。

f:id:CS1804:20170514175547j:image

 定員/積載など。9名600kgとあります。

f:id:CS1804:20170514175657j:image

換気扇。天井や壁を見ると、どうも「後から塗られた」感がありますね〜。やっぱり一度更新したのかもしれません。

 

メーカー:東芝

機種:エレメイト(エレメイトセレブラム?)

用途:乗用

定員:9名

積載:600kg

方式:ロープ式

停止階:B1、1〜7

設置年(竣工):不明

メンテナンス:東芝

 

訪問日:2017.05.04

 

 

 

 

オーチス製のエレベーター(銀座)

今回は、東銀座にあるOTIS製のレトロで有名なエレベーターを紹介します。

TOYO OTIS時代の製造の気がしますが、銘板がないのでOTISと表記します。

揺れがかなり激しいです。

f:id:CS1804:20170423232310j:image

乗り場。見るからにレトロな佇まいです。

f:id:CS1804:20170423232436j:image

そして、このエレベーターの一番の目玉でもある回転式インジケータ。円盤状のインジケータが回転して位置を表示します。

このインジケータは、日本ではここだけではないかと思います。

 

f:id:CS1804:20170430075443j:image

f:id:CS1804:20170430075636j:image

 操作盤。

中はかなり狭いです。

黒ボタンで、階ボタンを押すと扉が閉まります。

DOボタンは開ボタンと同じ働きです。

f:id:CS1804:20170430075843j:image

インジケータ。行灯式。

 

f:id:CS1804:20170430075924j:image

f:id:CS1804:20170617145840j:image

定員/積載など。 

 

メーカー:OTIS

機種:不明(スペックダルジャン?)

用途:乗用

定員:5名

積載:340kg

方式:ロープ式

停止階:1〜5

設置年(竣工):1959年

メンテナンス:OTIS

 

訪問日:2016.10.03

 

 

 

 

 

 

 

横浜エレベータ製のエレベーター(関内)

今回は、関内にあるUビルのエレベーターを紹介します。

 

横浜スタジアムに近い場所にこのエレベーターはあります。

 

前にも書きましたが、この辺りは古いエレベーターが本当に多いです。今日は、その中でも特に古い横浜エレベータ製のものを紹介。

 

ちなみに、横浜エレベータは、名の如く横浜市に多いです。

f:id:CS1804:20170403194242j:image

乗り場ボタン、インジケータ。

横浜エレベータ製では良くあるタイプ。

f:id:CS1804:20170403194658j:image

操作盤。ボタンはインジケータを兼ねています。

この操作盤、結構好きです。

f:id:CS1804:20170405235704j:image

操作盤上部。休止ランプと ライトのスイッチがあります。

非常止スイッチは扉解放スイッチに変えられています。

f:id:CS1804:20170405235927j:image

 使用法。下の赤いボタンが非常ベルボタンですかね?

f:id:CS1804:20170406000240j:image

 定員/積載。非常に珍しいプレートです。というかここでしか見たことがありません...。

f:id:CS1804:20170406000401j:image

古いながらも、ちゃんと外部と連絡が取れるようになってます。後付けですけど。

f:id:CS1804:20170406001017j:image

 シール、その他。右上によく見るあの紙が入っていませんね...^^;;

 

メーカー:横浜エレベータ

機種:不明

用途:乗用

定員:6名

積載:400kg 

方式:ロープ式

停止階:1〜5

設置年(竣工):1967年

メンテナンス:横浜エレベータ

 

訪問日:2016.09.12

 

日本エレベーター製造製のエレベーター(銀座)

今回は、銀座にあるPビルのエレベーターを紹介します。恐らく一度更新されていますが、それでもレトロな雰囲気が残っています。

このビルは東銀座駅から近いところにあります。この機種は銀座で他に何箇所か現存しています。

f:id:CS1804:20170308231006j:image

乗り場インジケータ&ボタン。ビル名とテナントが写ってしまっています...。日本エレベーター製造では良くあるタイプです。

f:id:CS1804:20170308231204j:image

ドアレール。相当古い様に見えます。竣工が1961年ですから、その当時からあるのでしょうね。もっとも、更新はされていますが。

刻印が「エレベータ」となっているのも歴史を感じさせます。

f:id:CS1804:20170308231848j:image

 操作盤。標準のものです。かなり綺麗に残っています。開閉ボタンは略字です。

f:id:CS1804:20170308232211j:image

インジケータ。行灯式。

f:id:CS1804:20170308232247j:image

 定員/積載。5名370kgは非常に珍しいです。

 

メーカー:日本エレベーター製造

機種:エレミック

用途:乗用

定員:5名

積載:370kg

方式:ロープ式

停止階:1〜8

設置年(竣工):1961年

メンテナンス:jes

 

訪問日 2016.10.03

東芝製のエレベーター(関内)

今回は、横浜の関内で見つけたBビルのエレベーターを紹介します。

このビルは関内駅からすぐの場所にありました。大きめのビルです。

ここのエレベーターは、東芝の、「エレメイト」です。

最近は滅多に見なくなりましたね。

 

この関内駅周辺には、レトロなエレベーターが沢山あります。

 

このエレベーターは、リレー音(?)がよく響きます。乗り心地は、典型的な交流二段の乗り心地です。

f:id:CS1804:20170216161145j:image

乗り場ボタン。エレメイト標準のボタンです。

f:id:CS1804:20170216161346j:image

操作盤です。

ビルエースDに似たボタンです。

f:id:CS1804:20170216161518j:image

定員/積載など。Toshibaの傘マークが印象的です。

f:id:CS1804:20170216161635j:image

 インジケータ。行灯式です。

 

メーカー:東芝

機種:エレメイト

用途:乗用

定員:9名

積載:600kg

方式:ロープ式

停止階:B1、1〜9

設置年(竣工):1975年

メンテナンス:東芝

 

訪問日:2016.09.12

 

日本輸送機施設製のエレベーター(池袋)

今回は、西池袋のGビルにある日本輸送機施設製のエレベーターを紹介します。

どうやら、更新機のようです。

日本輸送機施設というメーカーはあまり聞きません。

日本輸送機施設株式会社は台東区にある会社です。

f:id:CS1804:20170214185342j:image

乗り場。インジケータは日立製のものと酷似していますが、更新機なのでしょうか?

f:id:CS1804:20170214185550j:image

乗り場ボタン。

上下のマークは二等辺三角形です。

ボタンは「カチャッ」というような押し心地です。ビルエースDに近い?

f:id:CS1804:20170214185831j:image

 ドアレール。更新機の雰囲気が漂います。

乗り心地は、それ程振動はなく、快適です。

f:id:CS1804:20170214190140j:image

操作盤。他のメーカーでは見ない独自のものでしょうか。方向灯は乗り場ボタンとは違いやじり型です。日本エレベーター工業製の操作盤と似ています。

f:id:CS1804:20170214202914j:image

定員/積載。至って普通です。

f:id:CS1804:20170214203214j:image

インジケータ。こちらも普通の行灯式です。

f:id:CS1804:20170214203448j:image

 換気扇。これも普通のものですね。

 

メーカー:日本輸送機施設

機種:不明

用途:乗用

定員:6名

積載:400kg

方式:ロープ式

停止階:B、1〜6

設置年(竣工):1961年 

メンテナンス:日本輸送機施設

 

訪問日 2016.11.06