wxのBlog

レトロなエレベーターの乗車記。

神田の手動扉エレベーター2

今回は、神田で発見した手動扉のエレベーターです。

更新機でしたが、機構は健在でした。

 

f:id:CS1804:20180918141918j:image

乗り場です。インジケータはドットマトリクス

方式になっています。

f:id:CS1804:20180918142312j:image

呼び出すとボタンが光り、

f:id:CS1804:20180918142342j:image

到着するとブザーが鳴り「到着」と表示されます。

 

 

f:id:CS1804:20180919092526j:image

籠内。

f:id:CS1804:20180919092631j:image

操作盤です。ボタン類は取り替えられています。冨士エレベーター製ではなかなか見かけないボタンですね。

インジケータはボタンのランプが担っており、5階が目的階で、3階が現在の階です。

f:id:CS1804:20180919092827j:image

定員/積載。

定員表記が「名」でなく「人」になってます。

f:id:CS1804:20180919094213j:image

乗りすぎを示すランプも付いていました。

f:id:CS1804:20180919093232j:image

敷居。見辛いですが、FUJI ELEVATORとあります。

 

f:id:CS1804:20180919093359j:image

三洋の扇風機つき。

 

 

メーカー:冨士エレベーター工業

機種:不明

用途:乗用

定員:5人

積載:370kg

方式:ロープ式

停止階:B、1〜5

設置年(竣工):1962年

メンテナンス:冨士エレベーター工業

 

 

訪問日:2018.09.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三菱製のエレベーター2

今回は出先の市役所にあったエレペットです。

3機設置の内2機は更新されていました。

公共施設に年季の入ったものが現存しているのは珍しいですね。

 

どうやら数年前は3機とも未更新だったらしく、、、

 

 

f:id:CS1804:20180823083535j:image

それでは乗り場から。ボタンやインジケータは見かけないタイプです。

f:id:CS1804:20180824190433j:image

呼出ボタン。

f:id:CS1804:20180824185926j:image

上の階はこのようになってます。

 

f:id:CS1804:20180824190113j:image

操作盤。塗装以外は状態が良く、操作盤もきれいに残っています。塗装以外は。

 

「三菱エレペット」の銘板は「MITSUBISHI」に取り替えられていました。

アナウンスも後付けされています。こちらはエレペットアドバンスで使用されていたものでした。

 

f:id:CS1804:20180824190643j:image

手動運転用のボタンがついていました。

 

f:id:CS1804:20180824190300j:image

インジケータ。タイミング悪く点灯していませんが、正常に稼働しています。

f:id:CS1804:20180824190830j:image

扉は取っ手つき。

 

f:id:CS1804:20180824191204j:image

敷居。

 

ということで、公共施設にあるアナウンス付きの初期エレペットという、何とも珍しいエレベーターでした。

 

 

メーカー:三菱

機種:エレペット

用途:乗用

定員:11名

積載:750kg

方式:ロープ式

停止階:B、1〜4

設置年(竣工):1969年

メンテナンス:三菱

 

 

訪問日:2018.08.02

 

 

三菱製のエレベーター

こんにちは。今回は茅ヶ崎に存在したエレペットの紹介。何気に三菱は初、、、。

 

さて、このEVは茅ヶ崎駅を出てすぐの建物にありました。

 

茅ヶ崎」「エレペット」「存在した」...

お判りの通り、7/22をもって閉店したヤマダ電機(旧ダイクマ)のEVです。

 

閉店とは言っても、現在の老朽化したビルを立て直し、新装開店するそうですが。

 

というわけで、最終日に行って参りました。

 

ちなみに着床時の振動が凄まじいです。

降りた後もその感覚が残る程...。

 

f:id:CS1804:20180723194622j:image

乗り場。パネルは所謂中期のデザインです。

f:id:CS1804:20180723194734j:image

操作盤。操作盤は初期のデザインで、4階以外のボタンには縁がついています。

 

こちらは4階へ上昇時の写真ですが、1階のボタンが点灯しています。どうやら各階の呼出が反映されるようです。珍しい。

 

f:id:CS1804:20180723195108j:image

インジケータ。こちらは中期のタイプです。

f:id:CS1804:20180723195156j:image

換気扇。

f:id:CS1804:20180723195239j:image

敷居。

 

エスカレーターも紹介します。

こちらはエスペット?と呼ばれる物かと思います。(エスカレーターの機種はよく分かりません...)

 

f:id:CS1804:20180723201848j:image

f:id:CS1804:20180723202304j:image

1階から2階です。

丸ボディ。

 

f:id:CS1804:20180723202212j:image

f:id:CS1804:20180723202426j:image

2-3階と3-4階は同型。

欄干はステンレス。

 

これらも見ることが出来なくなってしまいました。残念、、、。

 

 

f:id:CS1804:20180723202705j:image

f:id:CS1804:20180723202722j:image

約45年間の営業でした。

 

 

 

メーカー:三菱

機種:エレペット

用途:乗用

定員:11名

積載:750kg

方式:ロープ式

停止階:1〜4

設置年(竣工):1974年

メンテナンス:明鏡管理サービス

 

 

訪問日:2018.07.22

 

 

 

 

 

 

東芝製のエレベーター4

今回は鶴見駅前にあるエレメイトです。鶴見駅前は東芝製のが多い気がします。

 

乗り場とインジケータ。

エレメイト標準のです。

f:id:CS1804:20180512070336j:image

f:id:CS1804:20180512070855j:image

操作盤。

エレメイトの中でも後期のものですね。

11名は割と珍しい?

f:id:CS1804:20180512070935j:image

インジケータ。

階の途中で撮ったので2つ点灯しています^_^;

f:id:CS1804:20180512071118j:image

換気扇。

f:id:CS1804:20180512071253j:image

敷居。

何も記載がなくて寂しい、、、。

f:id:CS1804:20180512071335j:image

傘マーク付きのステッカー。

割と好みのデザインです。

f:id:CS1804:20180512071429j:image

 

メーカー:東芝

機種:エレメイト

用途:乗用

定員:11名

積載:750kg

方式:ロープ式

停止階:B1、1〜8

設置年(竣工):1973年

メンテナンス:東芝

 

訪問日:2018.05.11

 

 

 

 

横浜エレベータ製のエレベーター2

久しぶりの横浜エレベータ製の紹介です。

所在地は勿論横浜です。

画質が悪いのはご容赦ください、、、、。

 

乗り場。なんとも珍しい一枚扉です。

ちなみに扉が開くのがものすごく遅いです。

f:id:CS1804:20180428224244j:plain

操作盤。横浜エレベータおなじみのインジケータ一体型。

ブザーはありません。

ライトが消せます。

交流二段制御なのですが、速度を落としてから完全に止まるまでの時間が長いです。

そんなわけあって、1階分の移動だとすぐにガクンッときます。

何もかもスローペース^_^;

おかげで閉じ込められたかと思いました。

f:id:CS1804:20180428224722j:plain

横浜エレベーターで非常設備が後付けされている個体は多い気がします。

f:id:CS1804:20180506130737j:image

銘板。

f:id:CS1804:20180506130955j:image

 

 

メーカー:横浜エレベータ

機種:不明

用途:乗用

定員:6名

積載:400kg

方式:ロープ式

停止階:1〜7

設置年:1967年

メンテナンス:横浜エレベータ

 

訪問日:2018.04.27

 

 

 

日立製のエレベーター5

こんにちは。今回は、横浜にあるビルエースAをご紹介します。

横浜駅から近い所にあります。

 

乗り場。特筆することはないですね、、、。

f:id:CS1804:20180428215147j:plain

操作盤。ビルエースAのプレートは残念ながら見当たりませんでした。

地下一階のボタンはふさがれています。

戸閉ブザーが搭載されていたと思うのですが、私が訪れたときには鳴りませんでした。

f:id:CS1804:20180428215351j:plain

インジケータ。操作盤では六階は「6」の表記でしたが、インジケータは「R」表記になっています。また、B1階の表記もあるので、B1からの呼び出しは可能なようです。

f:id:CS1804:20180428220817j:plain

換気扇。

f:id:CS1804:20180428222757j:plain

ビル竣工は1964年でした。このエレベーターは何回か更新されてるか、後付と思われます。

 

メーカー:日立

機種:ビルエースA

用途:乗用

定員:9名

積載:600kg

方式:ロープ式

停止階:(B1),1~6(R)

設置年:1964年

メンテナンス:日立

 

訪問日:2018.04.27

神田の手動扉エレベーター

どうも。今回は、神田にある手動EVのご紹介です。この物件は割と有名で、様々なサイトで紹介されていますが、一応、、、。

f:id:CS1804:20180405164011j:image

乗り場。急な階段を少し登った所にあります。

f:id:CS1804:20180405164045j:image

インジケータ。

f:id:CS1804:20180405164118j:image

ボタンは黒。「当ビルに御用のない方のEV使用はご遠慮ください」だそう。

もちろんこのビルで昼食を。

用はありますよ、あくまでEVはついでです...

f:id:CS1804:20180405164147j:image

f:id:CS1804:20180405164641j:image

内扉。インジはなし。

f:id:CS1804:20180405164231j:image

操作盤。ボタン類は先日紹介したEVと同じでしょうか。

f:id:CS1804:20180405164554j:image

「Fuji Elevator」と銘板があります。

f:id:CS1804:20180405164728j:image

禁煙のプレートが2枚。確かにオリジナルは見にくい...

 

 

メーカー:冨士エレベーター工業

機種:不明

用途:乗用

定員:5名

積載:不明

方式:ロープ式

停止階:1〜5

設置年:1962年

メンテナンス:冨士エレベーター工業

 

訪問日:2017.01.07