wxのBlog

レトロなエレベーターなどを廻った記録、備忘録のようなブログです。南関東のひと。

京橋の手動扉エレベーター

今回は、京橋で発見したNビルの手動扉のエレベーターを紹介します。恐らく日本エレベーター工業製です。

手動扉のエレベーターは、この近くの銀座にある奥野ビルなどが有名ですね。

f:id:CS1804:20170212074209j:image

乗り場です。インジケータは行灯式です。日本エレベーター工業が採用していた独特のフォントです。

f:id:CS1804:20170212074447j:image

呼びボタン。上・下が一体です。

f:id:CS1804:20170212074601j:image

f:id:CS1804:20170212074720j:image

扉には注意書きが。この過去の事故のラベルは

配られたものなんでしょうか?

この扉、かなり重いです。

また、かご側の扉を開けると「ピー」という高い電子音が鳴り続きます。Schindlerの戸閉ブザーと同じやつです。

このことからも、日本エレベーター工業製であると推測できます。

f:id:CS1804:20170212075157j:image

かご内。照明が暗く、昼間に訪れたので、初めは電気が点いていないのかと思いました^^;

中にも注意書きが沢山あります。

また、「ジー」といううるさい駆動音が、稼働時になります。こういうのに慣れてない人は怖いかも?

f:id:CS1804:20170212075317j:image

操作盤です。インジケータは操作盤と一体です。

ボタンが交換されているように思います。

f:id:CS1804:20170212075429j:image

非常ボタン。あまり目立たない配色ですね。

f:id:CS1804:20170212075631j:image

f:id:CS1804:20170212075640j:image

定員/積載と運転注意。 「瓩」の表記がレトロ感を漂わせています。

 

手動式のエレベーターの中では、かなり激しい乗り心地でした。恐らく制御機器の部類は未更新でしょう。

 

詳細

 

メーカー:日本エレベーター工業(?)

機種:不明

用途:乗用

定員:4名

積載:350kg

方式:ロープ式

停止階:1〜5

設置年:不明

メンテナンス:i-tec24

 

訪問日 2017.01.07