wxのBlog

レトロなエレベーターの乗車記。

御徒町の手動扉エレベーター

お久しぶりです。

都合で更新が出来ずにいました...

今回は御徒町にある手動扉のエレベーターを紹介いたします。

駅から東に歩いた場所にあります。

 

このエレベーターがある隣の隣のビルにも、とてつもなく古い手動扉EVがありましたが、平成25年1月付で、老朽化の為に使用を停止していました...残念です。

 

それでは、乗り場インジケータから。

珍しい字体です。

f:id:CS1804:20180218145700j:image

乗り場ボタン。何も記載が有りません。

ボタンは新しくなっている気がします。

 f:id:CS1804:20180218145723j:image

操作盤です。インジケータはなく、外扉に記載があります。

外のインジケータは地下階が「B」表示でしたが、階ボタンは「B1」となっています。

 

また、「5階停車時は他階からの呼び出しが出来ない」という謎仕様で、降りる際に他の階のボタンを押すように指示する貼り紙がありました。

f:id:CS1804:20180218145747j:image 

日東エレベータ製造となっています。

手動で日東エレベータ製造は珍しいのではないでしょうか。

このメーカーのEV自体珍しいですが^^;

f:id:CS1804:20180218145925j:image

内扉。

内外共に扉は重かったです。

f:id:CS1804:20180218145852j:image

敷居は、昭和エレベータとなっているので、更新されたようですね。

 f:id:CS1804:20180218150053j:image

乗り心地も悪くはなかったですが、床がギシギシして抜けそうだったので、恐怖...

 

 

メーカー:昭和エレベータ→日東エレベータ製造

機種:不明

用途:乗用

定員:6名

積載:500kg

方式:ロープ式

停止階:B1、1〜5

設置年:1963年

メンテナンス:SEC

 

訪問日:2018.02.18

 

 

2018.02.19追記

更新後のメーカーを日本エレベーター製造としていましたが、正しくは日東エレベータ製造でした。